読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連絡帳

sssahiro@gmail.com

なんにも

記録
ずっしりしっかり重たくじわじわと隙間を埋めて溢れ出すような湿った八月がほしい 
それは確かに息をしている 汗ばむ朝にも鼓動がある 目を閉じている間にものしかかる

いつもいつもそうなんだね 良くない意味で なんにも変わってないみたい ふと地面に叩きつけられる感覚 ずっとそうなのかな なんにも

f:id:sahirororo:20150731110021j:image
なんにも見えてないってことなのかな どうしようもなく悲しい 繰り返してるだけなのかな