読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連絡帳

sssahiro@gmail.com

カビ臭いラブホテル。ホーリーマウンテンみたいなタイルの風呂場で永遠とお湯を流し続ける。生理的に出た涙を皮切りに、本物の涙が止まらなくなっちゃって少し驚いた。へんてこな場所にいると対照的に日常が際立ってなぜかいつもよりもいつもみたいになってしまう。何度もくる眠気の波をかき分けて音を消したテレビを見てる。滞空時間がやけに長い夜。(2016.11.26)

 

ビートルズが流れる渋谷のフレッシュネスで隙間風を避けながら時間を潰してる。バックれそうになったバイト先にごめんなさいの連絡を入れて踏みとどまった。なにか早く決めなくちゃいけない気がしてる。レモネードのカップの下にできた水たまりと湿気った煙草。ホットケーキみたいな爪の気泡。アクロスザユニバース。(2016.11.27)

 

19時新宿駅で泣く。寒い帰り道友だちの歌に泣く。消えかけた煙草に慌てて口をつける。ポケットの中で暇になった右手がだんだんと冷めていくのを淡々とながめる。久しぶりにさみしくなった財布の小銭を数えながらコンビニに入る。初めて遠い先のこともちょっとだけ考えてみたいなって思った。(2016.11.28)

 

泣き止むようにって買ってもらったあったかいミルクティーがどんどん冷めてく

夏の間に溶けた氷が目から溢れる。

夏は完全に冷めてしまった。大きなお家の窓がピカピカと点滅してる。家の大きなクリスマスツリーはきっとしばらく見てないうちに小さくなってるんだろうな。

ファミレスのパフェを食べた後の空虚感、あれがわかるかい?

自転車に乗ってどこか遠くへ。

 

たこわさとレモンチューハイは合わない。(2016.11.30)

 

乱視のせいで粒の多いイルミネーション。遠くから見た方が綺麗。ポケットの中に見つけた手袋ははめないで人のポケットに手を突っ込む。全然合わない食べものの趣味まで愛おしくて、どこまでだって行けそうな気がした。実際、自分がひとりで飛行機に乗って昨日の今日でこんな寒いところまで来てるなんて正直信じられない。もっと果てのない遠くに行ってみたい。なにをするでもなく、ただゲームセンターでコインゲームをした。すっからかんだった心がなみなみに足りてしまったよ。(2016.12.5)

 

二階のトイレのやる気のない電球が好き。北風にたてがみが揺れて、どこからか水の音が聞こえる夜は心地良いひとりの時間を感じられる。なんにもしない日に罪悪感もなければ焦燥感もない。大切な人に言わせちゃったチクチクした言葉を何度も思い出す。何度も思い出すうちにだんだん何も感じなくなってくる。(2016.12.6)

 

最近はなんでだかふとんの中で小さく丸まって寝てる。たぶんさむいからってだけじゃない気がする。ひとりぼっちの気分がちょうどいい。(2016.12.7)

 

Skype越しの子守唄。(2016.12.17)